アーカイブ

カテゴリー

無職だと恋愛すらできません

勤めていた会社が倒産して、解雇になってしまい、失業保険を受給している間に就職活動もしたけれども、結局のところもう30代から履歴書すら通らず、無職に。
今はとりあえず、貯金を食いつぶしてニートやっていますけれども、ニートになると、恋愛すらできませんよね。

会社でつき合っていた彼女とも、無職になってから別れました。
理由は表向きは性格が合わなくなって来たから、と彼女は言っていましたが、ぼくが無職でもう将来性がないからだと思います。
たしかに再就職の見込みもないし、気持ち的にもすごく落ち込んでしまって気力も湧いてきません。
でも、本当は落ち込んでいるからこそはげましてもらいたかったのに、彼女はぼくを見捨ててしまったから、彼女のことを少し恨んでいます。
でもぼくが女性だとしても、やはりぼくみたいな無職で将来もない男には見切りを就けると思うんですよね。

しかもやたらと落ち込んで、死にたいとか言っていたらうっとうしいだろうし、恨む反面、仕方ないと思っています。
それでもこうなってみると、人情の冷たさが身に染みてきてさみしい。
恋って幻想かもしれません。無職だと恋愛なんて、夢のまた夢ですよ。

Comments are closed.